初めて診断を検討しているが

どうしたら良いかわからない

こんなお悩みありませんか?

まずは、脆弱性がどこに潜んでいるか把握しましょう

ペネトレーションテストは、特定の意図を持ったサイバー攻撃が成功するのか検証することができます。

しかしながら、初めての場合は、まずは対象となるシステムのどこに、どの程度の脆弱性が存在するのかを網羅的に把握する必要がありますので、一般的には脆弱性診断から始めることをおすすめします。

現在の対策も客観的に評価できます

セキュリティ対策が理論的に正しくても、実際にアタックしてみなければ、客観的にリスクが高いのか
低いのかは、評価することができません。
ペネトレーションテストは、想定されるサイバー攻撃に沿って
実際の攻撃者と同様の方法で、いわゆるホワイトハッカーが侵入や改ざんなどの攻撃を試みます。

診断結果としてレポートを納品させていただきます

ペネトレーションテストの結果、どこにリスクがあるのか、どの程度のリスクだったのかについて

リスクのレベルと合わせて、体系的に整理したレポートを提示させていただきます。
レポートをもとに、リスクを改修した後、改めて再診断をさせていただくことが可能です。

※再診断は、レポート納品日を起算日として1ヶ月以内を想定

診断までの流れ

概算見積無料

まずは脆弱性診断から始めたい皆様へ、自社のシステムなら、どのくらい費用がかかるのか、
無料で概算見積をさせていただきます。

ご用意いただくもの:テスト環境、テストアカウント

 

また、ペネトレーションテストを実施したいけど、費用を知りたいという皆様にも、
無料にて概算見積をさせていただくことが可能です。

ご用意いただくもの:テスト環境、テストアカウント + ヒアリング
 

※事前にNDAを締結させていただくことも可能です。必要な場合は、お申し付けください。

ヒアリング

テスト環境
共有

見積

発注

診断

ペネトレーションテストとは、ネットワーク、システム、ソフトウェアなどに存在する脆弱性を
確認するため、ホワイトハッカーがハッキング技術を実際に使ってシステムに侵入を試みるテストです。

お客様の了承を得た上で、様々なハッキング技術やツールを使用して攻撃し、
セキュリティの回避や無効化を試みながら、システム内部に侵入できるかどうかをテストします。
ペネトレーションテストによって、システム全体の脆弱性や情報漏洩の可能性などを評価することが
できます。

お客様からアセスメントの
成果物を求められたが
提示できるものがない

セキュリティ対策はしているけれど
実際に攻撃された場合のリスクは
評価できていない

見積や、実際の診断には本番環境と同じ内容のテスト環境を使用します。

レポート提示の納期につきましては、ご発注から最短1ヶ月程度で対応させていただくケースも
ございます。
ただし、テストを想定される環境や規模、ご依頼いただく時期のリソース状況によって
変動してまいりますので、納期のご希望がございましたら、お早めにご相談ください。

 

シースリーインデックス株式会社
担当:柏木

🏢名古屋本社

〒460-0011
名古屋市中区大須三丁目30番40号万松寺ビル9階
TEL:052-265-3770

🏢東京支社
〒107-0052
東京都港区赤坂1丁目5-12第二虎ノ門ビル3階
TEL:03-5544-9617


※ペネトレーションテストはヴィルデザイン社をはじめとする、
   弊社ビジネスパートナーと共同で提供させていただくサービスです。

お問い合わせ先

下記フォームまたはお電話にてお問合せください。

© 2024 C3index All Rights Reserved.

★★3月末までにレポートを納品予定のお客様に、お得なキャンペーンをご用意しております★★

★★3月末までにレポートを納品予定のお客様に、お得なキャンペーンをご用意しております★★